俺には、“世界最強”しか許されない。

世界の命運を賭けた最強バトルファンタジー

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル>

著:熱井拳也 イラスト:とよた瑣織

銀賞

コメント

ストーリー

キャラクター

侵攻
  • 雪銀ユキヒメ
  • 黒乃刻哉
  • 黒乃トワ
  • エレミア・アルギュロス
  • レッジェ・フェリメント
  • グロム・エギュレール

スペシャル

スペシャル画像 「肉食なお兄ちゃんに、トワを食べて欲しいぴょんっ♪」 「こ、コクヤぁぁ! 見るなぁぁぁ……観察するな、出て行けぇぇ……っっ!」 オンマウスでセリフが表示されます

インタビュー

  • まずはプロフィールをお願いします。
  • 熱井拳也です。
    元熱拳タイマンです。「え、なにそれは……」と思った方はこちら(http://over-lap.co.jp/bunko/award/2014/)を見ていただければ……。
    この頃はまだタイマンでいこうと思っているようですね。彼はまだ知らなかった、リアルで、口頭でそれを名乗る羞恥を……。
  • 小説を書き始めたのはいつ頃で、どんなきっかけからでしたか?
  • 中学生の頃の話です。
    ノートに小説にも満たない妄想を書き連ねていたら隣の席の黒髪ロング黒スト美少女が話しかけてきて……黒宮さん(仮名)としましょう。

    黒宮さん「それ面白いね」
    僕「恥ずかしい……見ないで……」
    黒宮さん「私が挿絵描いてあげようか?」
    僕「やだ……恥ずかしい……電気消して……」
    黒宮さん「話聞けよ」

    という感じで、黒宮さんはイラストレーターを、僕は作家を目指すという約束をして——というような事実は一切なく、中学くらいの頃
    なんとなく書き始めました。
    黒宮さんは存在しません。僕が黒ストとか黒髪ロングが好きというのは事実は存在します。
    あ、そういえば今作に黒髪ロングのキャラはいないですね、ストッキングのキャラなら出てくるのですが……。
  • 受賞作のアイデアはどういったところから閃いたのでしょうか?
  • 「スケールがデカい話がやりたいなあ」というのと「超強いキャラ同士のバトルが書きたいなあ」という想いがありまして、それをまとめて
    みました。
    なので世界がいくつもあったり、各世界最強のキャラ同士が戦ったりします。
    世界がいくつも、というところがキモです。
    現実でのスポーツとかでも、区代表、市代表、県代表、日本代表というのはあっても地球代表というのはないですよね。
    世界選抜とかってありますけど、あれは別の世界と戦うわけではないじゃないですか……ですよね……?(僕の知らないところで
    戦っていたりするのでしょうか)
    このお話は地球代表のキャラクターが、異世界から来るその世界の頂点のキャラと戦うというところから考えていったのかなあと。

    あと、それから……おっぱいですね。
    大きいおっぱいが好きなので、メインとなる二人のヒロインのうち片方はそのあたりから着想しました。大きいおっぱいのヒロインが
    書きたかったのです。
  • 一番好きなキャラは誰ですか?
  • どのキャラクターが一番というのはあまりないです、全員大好きです。全員が自分の子供です。
    ですが、あえて一人ピックアップするのなら主人公の妹であるトワというキャラクターです。
    彼女はね……おっぱいが大きいんです。
  • 何故主人公が両剣使いなのですか?
  • ファンタシースターオンラインというゲームにダブルセイバーという武器があるんですが、これがとにかく好きなんです。
    作中では主人公がどうしてその武器を使っているのかという部分で別の理由もつけていますが、メタ的には作者がダブルセイバー燃えだから
    です。
  • 受賞作でこだわったポイント・見せたいポイントはどこですか?
  • おっ……。
    カッコイイキャラクター同士の熱いバトル、可愛いヒロインとのやり取りですかね。
    当たり前ですが、男はカッコよく、女の子は可愛く、バトルは熱く、日常シーンは面白くが理想なのでその辺りにこだわりました。なんか
    ふわっとしていますね……。
    ちなみに冒頭の「おっ……」は「おっ……(いい質問だな)」というような意味ではなく、おっぱいと言いかけただけです。さすがに連続でおっぱい推しはまずいかなという判断で踏みとどまっていますね。
  • 受賞の連絡を受けたとき、どこでどんなことをしていましたか? そして、どんな気持ちでしたか?
  • なにをしていたかは覚えていないのですが、「受賞しましたよ」という言葉に対して「え? え、あ、ありがとうございます……????」と返してしまって、電話が終わった後、なんでもっと歯切れのいい返答ができなかったかなと膝を抱えてしまいました。
    あ、受賞できたこと自体はとても嬉しかったです。
    どこにいたかというと家です。基本的に家にしかいません。自宅が好き……。
  • 今後、どんな作品を書いていきたいですか?
  • カッコイイキャラクター同士の熱いバトル、可愛いヒロインとのやり取りですかね。
    当たり前ですが、男はカッコよく、女の子は可愛く、バトルは熱く、日常シーンは面白くが理想なのでその辺りにこだわり……あ、ループ
    してる、2つ前の項目と同じことを言ってる……。村にいるNPCみたいですね。
    何度も繰り返してしまうくらいそこを頑張りたいということですね。
  • 読者の方へメッセージをお願いします。
  • ここまで読んでいただいた方には既に自分の伝えたいメッセージは全て伝わっていると思います。
    つまり、買ってくださいということです(切実)。

ブックス

  • 君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル>

    君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル>

    ISBN:978-4-86554-077-2
    2015年11月25日発売
    680円(税込)

  • 最強ゲーマー、異世界にて実況プレイ中
  • 戦華の舞姫 戦華ノ姫君ハ汚レナイ
  • 君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル>
  • ガンズバースト・オンライン