会社紹介

オーバーラップについて

出版・映像・音楽・ゲーム・グッズ…業界の垣根を越え、新しい才能とともにエンターテインメント業界の最前線へオーバーラップします。

overlap

出版と映像を事業の柱に、音楽、キャラクター商品、ソーシャルゲーム事業など、総合エンターテインメントパブリッシャーとして幅広い事業を展開していく企業を目指し、オーバーラップは誕生しました。
新しい才能を見出だし、すぐれたコンテンツを生み出す。そして世の中に広げていく。
そのためには、業界の常識や、1つのメディアに縛られることなく、最適なメディアで作品を生み出し、複数のメディアへ展開していくことで、作品世界を拡大・波及させていくことが重要です。さらに、そのすべての過程を自分たちでプロデュースしていける力が大切であると考えます。そういう強い想いを持ち、かつ、エンターテインメント業界における様々な事業を立ち上げてきた実績を持ったスタッフが結集して、オーバーラップは設立されました。

出版から映像へ、映像からあらゆるメディアへ。
新たなテクノロジーによる業界の大変革が起こり始めている今こそ、既存業界の常識に縛られることなく、新たな挑戦をし続けたい。業界の垣根を越え、新しい才能とともにエンターテインメント業界の最前線へと駆け上がっていく!それがオーバーラップの目指すところです。

社長メッセージ

ずっと、できないと思われてきた事をカタチにしてきた。だからこれからも、できないと思われる事をカタチにしていきたい。

永田勝治

16年前、「すぐれたコンテンツを、業種の垣根を越えて最適なメディアで世の中に出していく」「新しい才能と一緒に、このエンターテインメント業界を変えていく」そういう想いから、エンターテインメント業界という新天地へ転身を決意しました。以来、その想いを実現するために、何もないところから、映像、出版、音楽、カードゲーム、沢山の事業を立ち上げ、沢山の作家・クリエイターと一緒に作品を世の中に出してきました。出版社でもなく、映像メーカーでもなく、玩具メーカーでもない。だからこそ業界の常識に縛られず新しいことに挑戦を続ける事ができてきたのだと思います。

そして今、もう一度ゼロからスタートしたい。もう一度、一人一人の作家・クリエイターと向き合って、本当に面白いと思えるものを世の中に出していきたい。業界の変革が起こり始めている今こそ、我々にやるべき事があり、大きなチャンスがある。そんな想いでオーバーラップはスタートしました。自分たちの常識や経験に縛られず、新しい才能とともに、業界の垣根を越えたところで新しい作品・文化を創っていく。出版、映像、音楽、各業界とも不況と言われているこの時代に、ゼロからスタートを切り成功する事はそんなに簡単な事ではない事は理解しています。しかし今までも、できないと思われてきた事をカタチにしてきた。だからこれからも、できないと思われる事をカタチにしていきたい。同じ想いを持つ仲間と一緒に挑戦を続けていきたい。

2012.2 永田勝治