会社紹介

会社概要

永田 勝治(ながた かつはる)

1989年神戸大学工学部卒業後、同年、株式会社リクルート入社。
人材総合サービス事業のコンサルティング営業を経て、1996年、リクルートグループのエンターテインメント事業の立ち上げを行うため、株式会社メディアファクトリーに異動。
「ポケットモンスター」のカードゲーム事業に続き、音楽メーカー事業、ビデオメーカー事業を次々と立ち上げ、記録的なヒットとともに現メディアファクトリーの総合エンターテインメントパブリッシャーという業態を確立する。
2000年以降には、「ヴァンドレッド」「ラーゼフォン」等のハイターゲット向けアニメーション製作事業と、ライトノベルレーベル「MF文庫J」・コミック誌「月刊コミックアライブ」等の立ち上げを企画、“出版×映像”のシナジーを生かしたクロスメディアビジネスをスタートさせる。以降、担当執行役員として、「ゼロの使い魔」「緋弾のアリア」「IS」などのメディアミックスを推進し、同社のライトノベル・コミック・アニメ・キャラクター分野の拡大およびブランド確立において大きな成功を収める。
以降も、メディアファクトリーの経営陣として、クロスメディア事業拡大、ソーシャルゲーム等の新規事業など、中長期を見据えた事業展開を担う。
2012年1月末日、株式会社メディアファクトリーを退職し、株式会社オーバーラップを設立。代表取締役社長に就任。

永田 勝治(ながた かつはる)

山下善久(やました よしひさ)

1989年早稲田大学理工学部卒業後、同年、株式会社リクルート入社。
情報ネットワーク事業にて入社1年を過ごした後、自社の新卒採用担当に。その後北海道支社にて総務・人事を経験後、人材総合サービス事業のコンサルティング営業を担当。1994年本社に異動し、メディアデザインセンター・電子メディア事業部にて、インターネットビジネスの黎明期を経験。
1997年より株式会社メディアファクトリーに。主に「ポケットモンスター」を中心としたキャラクタービジネスに関わり、クロスメディア流通の構築に尽力。
2006年に執行役員就任。ポケモンビジネス、キャラクター開発、玩具・ホビー・雑貨事業を担当。
2009年より書籍出版営業の責任者に。多種多様な事業経験を活かし、メディアファクトリー中長期戦略の立案・実行の中心人物として経営に関わる。
2012年1月末日、株式会社メディアファクトリーを退職。同年、当社代表取締役副社長に就任。

山下善久(やました よしひさ)

岩﨑篤史(いわざき あつし)

1993年名古屋大学法学部卒業後、同年、株式会社リクルート入社。
人材総合サービス事業のコンサルティング営業を経験後、1998年法務部知的財産グループに異動。同年7月より株式会社メディアファクトリーの法務グループを兼務。その後メディアファクトリー専任に。
2003年よりアニメーションの企画・制作・パッケージ販売事業のマネジメント責任者に就く。
自らの主なプロデュース作品に「げんしけん」「アクエリオン」シリーズ、「IS <インフィニット・ストラトス>」があり、またアニメ制作部部長として「一騎当千」「クイーンズブレイド」「バカとテストと召喚獣」シリーズ、「かのこん」「僕は友達が少ない」等のアニメ化企画を推進し、同社のアニメ製作事業の拡大、盤石化に貢献。
2009年よりモバイル事業推進室長を兼務。自社コンテンツの二次利用収益の向上および新規メディア&コンテンツの創造を目指し、携帯サイトおよびソーシャルゲーム事業を開始。
2012年1月末日、株式会社メディアファクトリーを退職。同年、当社専務取締役に就任。

岩﨑篤史(いわざき あつし)