王女殿下はお怒りのようです 5.邂逅、そして

王女殿下はお怒りのようです 5.邂逅、そして

八ツ橋皓 イラスト凪白みと

明かされる転生の真実――

公爵家の領地において妹のクリスタと対峙したレティシエルは、未だ見ぬ『ドロッセル』の記憶に触れた。『ドロッセル』の過去とクリスタの抱えていた想いを知ったレティシエルは、彼女へと歩み寄り、二人の関係は新たなものとなる。
だが、黒い霧を巡る謎が解決されたわけではない。ジークと共に、霧についての調査を続けるレティシエルは、自身を幾度となく襲撃した『白の結社』と、それを従える仮面の少年と相対する。そして少年は、この時代において誰も知らないはずの名を呼んだ――「君に会えることをずっと待っていたよ、レティシエル」
その邂逅が意味するものとは。転生王女の最強魔術譚、核心に迫る第5巻!

ピンナップ
  • 王女殿下はお怒りのようです 5.邂逅、そして

商品概要

王女殿下はお怒りのようです 5.邂逅、そして

判型A6
レーベルオーバーラップ文庫
ISBN978-4-86554-720-7
発売日2020年8月25日
価格715円(税込)