ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端

ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端

安井健太郎 イラスト巖本英利

ついに明かされる――“闇の種族”の起源と悲願

「“変異”したあたしたちを、人々は“闇の種族”と呼んだんだよ」
カイル、アーネストとともに“闇の種族”が集結する王都ソフィアへと帰還した我が相棒のもとにシュタール、そしてアングルボザが現れた。そして老婆は語る。
“闇の種族”の目的は、王都の地下に眠る航宙船に乗り、生まれ故郷――地球へ帰ること。“闇の種族”の起源は、ただの地球の人間であることを――。
だが、それが事実であろうとなかろうと関係ない。
私はラグナロク。リロイが握りしめる剣であり、“闇の種族”を滅ぼすための兵器、なのだから。
時代を超えて再構築された、バトルファンタジーの金字塔。第4幕。

ピンナップ
  • ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端
シリーズ一覧

商品概要

ラグナロク:Re 4.悪辣たる異端

判型A6
レーベルオーバーラップ文庫
ISBN978-4-86554-719-1
発売日2020年8月25日
価格649円(税込)