黒鳶の聖者 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

『――今日が主役の、始まりの日だ。』

著:まさみティー イラスト:イコモチ

第1巻11月25日発売

第6回オーバーラップWEB小説大賞【大賞】受賞作

ストーリー|あらすじ

最高クラスの職業ジョブ【聖者】であるラセルは、幼馴染みとパーティーを組んで旅をしていた。しかしメンバー全員が回復魔法を覚えてしまうと、回復しかできない【聖者】はお荷物に……ラセルは追放されてしまう。生まれ故郷に帰った矢先、魔物に襲われていた謎の美女・シビラを助けたラセルは、ダンジョンや職業ジョブに詳しいシビラと協力し、新たなダンジョンの攻略に。攻略は順調に思えたが……人類最大の敵『魔王』と会敵して!? 最大の窮地を前に、自身に眠る無限の魔力とシビラの導きで、ラセルは最強の力を手にする――!
そして生まれる『黒鳶の聖者』――
これが新しい主役えいゆうの名だ。

キャラクター

  • ラセル

    【聖者】の職業を持ち、勇者パーティーの回復術士を担っていたが、追放されてしまった青年。帰郷後出会ったシビラにパーティーを組まないかと持ちかけられ、彼女の手を取る。

  • シビラ

    単独でダンジョン探索に挑んでいた謎の美女。【聖者】であるラセルと出会い、パーティーを組むことを打診。謎の多いダンジョンの仕組みについて、やけに詳しい。

  • エミー

    ラセルと共に勇者パーティーを組んでいた幼馴染みの一人。【聖騎士】の職業を授かり、パーティー全体の守護神的な役割を担う。

  • ジャネット

    【賢者】の職業を授かったラセルの幼馴染み。攻撃魔法のエリートでありつつ、ラセルの次に回復魔法《ヒール》を覚えた天才。

  • ヴィンス

    ラセルをパーティーから追放した張本人である【勇者】。実力は確かなものだが、それ以上に好色の気が強い。ラセルを追放後、ケイティをパーティーへと引き入れる。

  • ケイティ

    ラセルがいなくなった勇者パーティーの前に現れた妖艶な美女。冒険者や職業の事情によく通じており、人当たりも良いが、真意はなかなか見えない。

キャラクター


立ち読みをする

シリーズ既刊

  • 文庫 黒鳶の聖者 1 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

    黒鳶の聖者 1 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

    ISBN:978-4-86554-777-1
    2020年11月25日発売
    792円(税込)

    購入する