TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~

データ廃人、異世界を命がけで遊び尽くす!

著:Schuld イラスト:ランサネ

第1巻4月25日発売

ストーリー|あらすじ

「データマンチ」――それは、データ上可能であれば神殺しにさえ興じる変人。そんな「データマンチ」だった前世を持つ少年・エーリヒは、異世界への転生時に授かったキャラビルドの権能を活用して理想の強キャラにならんと画策する。
妙に蠱惑的な幼馴染との遊戯やブラコンな妹のお世話をする中、頭を捻ってデータを隅まで舐め回し、熟練度をやりくりしながら極悪コンボを模索していくエーリヒ。しかし彼が思うよりも早く物語セッションが動き出し、エーリヒは大切な者を守るため戦いに身を投じるサイコロをふることになり……!?
ヘンダーソンスケール行方不明のデータマンチ冒険譚、ここに開幕!

キャラクター

  • エーリヒ

    エーリヒ

    TRPGプレイヤー(データマンチ兼ロマンビルド愛好家)だった前世を持つ少年。転生時に授かった「自身の熟練度を割り振る権能」を駆使し、自らをキャラビルドしていく。2D6の期待値は5(GM時は9)。

  • マルギット

    マルギット

    エーリヒのことが大好きな年上の幼馴染。エーリヒ限定で跳びついたり耳元で囁いたりとスキンシップが多く、グイグイ来る肉食系。種族的な理由から容姿は幼いまま成長しない。

  • エリザ

    エリザ

    エーリヒにべったりな妹。ちょこちょこ後を着いてくる。

  • アグリッピナ

    アグリッピナ

    エーリヒが出会うことになる長命種の魔導師。

キーワード

TRPG(テーブルトーク ロール プレイング ゲーム)
いわゆるRPGを紙のルールブックとサイコロなどを使ってアナログで行う遊び。GM(ゲームマスター)と呼ばれる主催者とPL(プレイヤー)が共同で行う、筋書きは決まっているがエンディングと中身は決まっていない演劇とでも言うべきもの。PLはPC(プレイヤーキャラクター)をシートの上で作り、それになりきってGMが用意した課第をクリアしつつエンディングを目指す。現在多数のTRPGが発行されており、ファンタジー、SF、モダンホラー、現代伝記風、ガンアクション、ポストアポカリプス、果てはアイドルとかメイドになるイロモノまで多種多様。
マンチキン
自分のPC が有利になるように周囲にワガママをがなりたてる、聞き分けのない子供のようなプレイヤー。
物語を楽しむことよりも自分のキャラクターのルール上での強さを追求する、ルール至上主義者なプレイヤー。和マンチとも。
ヘンダーソンスケール
ヘンダーソンスケール
物語がどの程度本筋から逸脱したかを測る指針。殺意マシマシのGMの卓に参加しつつも、奇跡的に物語を綺麗なオチにした海外のTRPGプレイヤー、オールドマン・ヘンダーソン氏に因む。

シリーズ既刊

  • 文庫 TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 2 ~ヘンダーソン氏の福音を~

    TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 2 ~ヘンダーソン氏の福音を~

    ISBN:978-4-86554-718-4
    2020年8月25日発売
    715円(税込)

    購入する
  • 文庫 TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~

    TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~

    ISBN:978-4-86554-638-5
    2020年4月25日発売
    759円(税込)

    購入する