影の宮廷魔術師

隠していた智謀と魔術で全てを影から支配する――

著:羽田遼亮 イラスト:黒井ススム

第1巻3月25日発売!

ストーリー|あらすじ

王国のしがない宮廷魔術師・レオン。気楽に過ごしていたが、ある日その勤怠ぶりを咎められ、戦目付として戦場へ左遷されてしまう。戦場で無気力に働く中、第三王女・シスレイア姫率いる部隊が包囲されたとの凶報が入る。自軍の士気が低迷し絶望的な戦局下で、レオンは隠していた才覚で打開策を立案。さらに、類稀なる智謀と魔術を駆使し、10倍もの戦力差を覆す!王都へ帰還したレオンだったが休息も束の間、戦功を認めた姫から専属軍師に任命され!?聞けば、女王に即位し腐敗した王国を改革するためにレオンの力が必要だという。平穏を惜しみ固辞するが、姫は対価として躊躇なくその美貌を差し出し、忌み子として負った傷を曝すことさえ厭わない。姫の覚悟を受け、レオンは遂に動き出す――。手始めに王位継承戦に備え、直属軍拡充を図り、巧みな交渉術で政敵を翻弄! レオンはひたすら“影”に徹し、全てを支配していく――!最強軍師による暗躍戦記ファンタジー、堂々開幕!!

キャラクター

  • レオン・フォン・アルマーシュ

    レオン・フォン・アルマーシュ

    エルニア王国の宮廷魔術師。アストリア帝国からの亡命貴族の血を受け継ぐ。王立図書館の司書としての顔も持ち、実力を隠して気ままに過ごしている。普段は無気力だが、シスレイアの“影”の軍師として智謀と魔術で暗躍する。

  • シスレイア・フォン・エルニア

    シスレイア・フォン・エルニア

    エルニア王国の第三王女。国王と端女の間に生まれ、王族内では忌子として扱われる。王位継承からは最も遠い存在。戦争と汚職で腐敗した王国を改革すべく、レオンに助力を請う。

  • クロエ

    クロエ

    シスレイアお付きのメイド。戦闘能力が高く、見た目は人と変わらないが実はドオル族と呼ばれる亜人。数々の智謀を駆使するレオンを尊敬している。

  • ウィニフレット

    ウィニフレット

    王都の新聞記者。エルフの中では珍しい美しい黒髪を持つ。スクープを求め、シスレイアの裏で暗躍するレオンに近づき――!?

  • ヴィクトール

    ヴィクトール

    エルニア王国陸軍所属の大剣使い。“鬼神”の異名を持つ。冤罪事件で囚われていたが、直属軍拡充を画策するレオンの目に留まり……

  • ケーリッヒ・フォン・エルニア

    ケーリッヒ・フォン・エルニア

    エルニア王国の第二王子。王位継承を目論み、忌み子であるシスレイアを排除しようと画策する。

キーワード

  • エルニア王国

    大陸西方に位置する王国。諸王同盟の一角として、アストリア帝国と対立する。度重なる戦争で財政は悪化し、上層部は汚職にまみれ腐敗。さらに、国王が病に倒れ、次の王位継承をめぐり内乱が勃発間近。第一王子マキシスと第二王子ケーリッヒによる骨肉の争いが国内の統率力低下を招く。

  • アストリア帝国

    大陸東方の大部分を占める帝国。大陸の覇権をかけて、諸王同盟と対立。エルニア王国とも国境沿いで頻繁に小競り合いを行う。広大な土地と国力に物言わせ、軍事大国化し周辺国家へ次々と侵攻。エルニア王国も国土の一部を侵略され、劣勢状態にある。

  • 天秤旅団

    レオンが王位継承戦に備え設立したシスレイアの直属軍。軍の登録名では第九旅団だが、影の軍師となったレオンを、エルニア王家に伝わる“天秤の魔術師”という救国の英雄になぞらえ、シスレイアが「天秤旅団」と命名する。レオンが有望な人材を各地から集め、勢力を拡大し、王位継承戦で急速に台頭。

シリーズ既刊