戦え無限術師

その不遇職は異世界の常識を超える

著/カロリーゼロ イラスト/榎丸さく

第1巻5月25日発売

ストーリー|あらすじ

転落事故でゲームのような異世界に転生した元ネットゲーマーのヒビキ。魔力1ポイントで自分の分身1人を召喚できる希少職『無限術師』を獲得したヒビキは、迷宮都市で冒険者仲間を募るが、誰ともパーティーを組めない。実は基礎ステータスが低い無限術師は増えても弱いと見下される不遇職で!? 仕方なく奴隷を買うことにしたヒビキは、奴隷落ちした天才魔法剣士タワワに一目惚れするが——
「貴方は無限術師でしょう? そんな弱い奴に仕えたくない」
タワワを手に入れるために強くなる。そう誓ったヒビキは前世のゲーム知識と経験で秘められた力を開花させ、史上最強の無限術師へと成長していく——!

キャラクター

  • ヒビキ=ルマトール

    ヒビキ=ルマトール

    元ネットゲーマーの異世界転生者。冒険者の最高位『天位の座』に憧れて迷宮都市へやってきたが、獲得した職業『無限術師』が不遇職であったため、パーティーを組めずにソロで冒険者を始める。

  • タワワ=リンゴレッド

    タワワ=リンゴレッド

    とある理由で奴隷落ちした武家貴族の娘。一族の悲願である『天位の座』に至るべく、幼少の頃から厳しい訓練を重ねてきた。そのため武人としては天才だが世間知らず。職業は魔法剣士。

  • カテュハ=サンカーラ

    フルル=ゼルト

    希少な職業『空間術師』を持っていたため、奴隷として売られた少年。これまで所属した4つの冒険者パーティーが次々と壊滅し、1人だけ生き延びてきたことで『厄病神』と呼ばれている。

  • カテュハ=サンカーラ

    カテュハ=サンカーラ

    史上7番目に天位の座に到達した『天位の七番』。実年齢は100歳を超えているが、不老不死の薬で若々しい肉体を保っている。タワワの先祖とは何か因縁があるようで……?

キーワード

  • 職業

    世界の管理者である『女神』から与えられる恩恵。一般的には教会で女神像に祈りを捧げることで、2〜3個の選択肢が出現し、好きな職業を選ぶことができる。稀に選択肢が1つしかないこともある。

  • 無限術師

    魔力1ポイントで自分の分身を1人召喚する固有スキル『分身召喚』が使える希少な職業。ただし分身の戦闘力は一般人と変わらないため、“ナンバーワン不遇職”と言われるほど弱い職業とされている。

  • 迷宮都市

    大陸に点在する異界への門『ゲート』が集まる場所を中心につくられた都市。ゲートの先には洞窟や草原、砂漠など様々なフィールドが広がり、貴重なアイテムや魔石を落とすモンスターが出現する。

  • 天位の座

    すべての冒険者の頂点と位置づけられている冒険者の最高位。迷宮都市史上、天位の座にたどり着いた冒険者は8人のみ。『天位の一番』は迷宮都市の誕生にも深く関わっていると言われているが……。

シリーズ既刊

  • 文庫 戦え無限術師 1 ~火花を散らす1ポイントの命たち~

    戦え無限術師 1 ~火花を散らす1ポイントの命たち~

    ISBN:978-4-86554-491-6
    2019年5月25日発売
    680円(税込)

    購入する