第七魔王子ジルバギアスの魔王傾国記

蹂躙せよ。魔族を。人を。禁忌を。

著/甘木智彬 イラスト/輝竜 司

第1巻7月25日発売!

ストーリー|あらすじ

魔族に故郷を滅ぼされた勇者・アレクサンドルは、魔王と対峙するも為す術なく殺される。しかし、死んだはずのアレクが目を覚ますと、自らを殺した魔王の息子、第7魔王子・ジルバギアスとして生まれ変わっていた。
魔王に逆襲すべく、正体を偽って理想的な魔族の王子として振る舞う――
それは残虐な魔族を演じ、罪なき人々にさえ手をかけることを意味していた……。だが、それでも。禁忌を司る魔界の女神と契約を成し、悪逆非道すらも糧として、力を蓄えていく。すべては魔王国を滅ぼし、人類を救うために――!
これは、偽りの魔王子による、国崩しの物語。

魔族に故郷を滅ぼされた勇者・アレクサンドルは、魔王と対峙するも為す術なく殺される。しかし、死んだはずのアレクが目を覚ますと、自らを殺した魔王の息子、第7魔王子・ジルバギアスとして生まれ変わっていた。 魔王に逆襲すべく、正体を偽って理想的な魔族の王子として振る舞う――それは残虐な魔族を演じ、罪なき人々にさえ手をかけることを意味していた……。だが、それでも。禁忌を司る魔界の女神と契約を成し、悪逆非道すらも糧として、力を蓄えていく。すべては魔王国を滅ぼし、人類を救うために――! これは、偽りの魔王子による、国崩しの物語。

キャラクター

  • ジルバギアス=レイジュ

    ジルバギアス=レイジュ

    魔王国で医療の大家、レイジュ族の血を引く第7魔王子。 その正体は、魔王に殺された勇者・アレクサンドルが転生した姿。 魔王国を滅ぼすために正体を偽り、魔王子として振る舞うが、内心ではキレ散らかしている。

  • アンテンデイクシス

    アンテンデイクシス

    ジルバギアスと契約を交わした禁忌を司る魔神。 【禁忌】を制定することで、対象の行動を制限できる。 禁忌の魔神だけあって、背徳的なモノを好み、『アブノーマルであること』そのものに興奮できるレベルの変態。

  • リリアナ=エル=デル=ミルフルール

    リリアナ=エル=デル=ミルフルール

    明るく天真爛漫、好奇心旺盛なハイエルフ。 とても愛情深く、味方や仲間を守るため、敵には断固とした態度で立ち向かう。 同時に、闇の輩は即座に光で焼き払う容赦の無さも併せ持つ。 聖犬。

  • プラティフィア=レイジュ

    プラティフィア=レイジュ

    第7魔王子・ジルバギアスの母。 上位魔族の例に漏れず、プライドが非常に高く、自己愛が強い。 文武両道で、魔族らしからぬ理性と、女傑と呼ばれるに相応しい脳筋っぷりを併せ持つ。

  • ソフィア

    ソフィア

    プラティフィアの使い魔にして、ジルバギアスの教育係。 知識の悪魔であり、一度見聞きしたことを完璧に記憶できる。 勉強嫌いなジルバギアスに悪魔的執念で学習を強いる。

  • ガルーニャ

    ガルーニャ

    白虎族のメイド少女でジルバギアスに仕える。 純真、誠実な性格で、いざとなれば主人のために命を捨てられるほど。 ただ、メイドの仕事中にこっそりお菓子を食べるなどお茶目な一面も。

  • エンマ

    エンマ

    死霊王と呼ばれる上位アンデッド。 『人形作家』の異名で恐れられている。 人族総アンデッド化を企むやべーやつだが、 その本質はもっとヤバい。

  • クレア

    クレア

    ジルバギアスの前世であるアレクサンドルの幼なじみだった少女。 明るく、超絶いたずら好きな性格だった。 第4魔王子・エメルギアスに故郷を焼かれ、命を落とす。

  • ゴルドギアス=オルギ

    ゴルドギアス=オルギ

    2代目魔王。 父としても為政者としても優れた人格者だが、生粋の種族主義者でもあるため、他種族の犠牲を意に介さない冷徹な一面も持つ。 魔族にしては驚異的なレベルで忍耐強いが、キレたら手がつけられない。

  • アイオギアス=ヴェルナス

    アイオギアス=ヴェルナス

    非常にプライドが高く、自信家で完璧主義者な第1魔王子。 氷魔法の扱いに長け、魔王に次ぐ最強格の魔族と目される。 ただし予想外の事態には弱く、フリーズしがち。(氷だけに)

  • ルビーフィア=リバレル

    ルビーフィア=リバレル

    放火の悪魔と契約している第2魔王子。 収集癖があり、武具や宝石、装飾品をコレクションするのが好き。 自分がNo.1じゃないと気が済まず、魔王を志している魔族らしい脳筋さだが、実は初心で男性経験は皆無。

  • ダイアギアス=ギガムント

    ダイアギアス=ギガムント

    いつも気怠げで、基本的には面倒くさがりな第3魔王子。 ただし、色欲の悪魔と契約しているため、性欲に全振りで、女性のことであれば努力を惜しまない。

  • エメルギアス=イザニス

    エメルギアス=イザニス

    第4魔王子にして、嫉妬の悪魔と契約を成している。 元来の性格に加え、契約悪魔の特性も手伝って非常に嫉妬深く、承認欲求が強い。 アレクサンドルの故郷を滅ぼした張本人であり、魔族絶対殺すマン誕生の一因。

  • スピネズィア=サウロエ

    スピネズィア=サウロエ

    美味しいものを食べるのが大好きな第5魔王子。 【暴食の悪魔】との契約により、非常に大食いで、常にお腹を空かせている。 元々は野心家だったが、色々あって美食家になった。

  • トパーズィア=コルヴト

    トパーズィア=コルヴト

    睡眠の悪魔と契約している第6魔王子にして、コルヴト族の血を引く姫。 眠ることで力を得るため、常に寝ている。 寝る子は育つ。

シリーズ既刊

  • 文庫 第七魔王子ジルバギアスの魔王傾国記Ⅰ

    第七魔王子ジルバギアスの魔王傾国記Ⅰ

    ISBN:978-4-8240-0234-1
    2022年7月25日発売
    792円(税込)

    購入する