累計発行部数80万部突破!(紙+電子累計)

CREATORS’ COMMENTS

 まさかのアニメ化です! ある日、メディアミックスに関して話があるとオーバーラップ本社に呼び出され、担当さんの上司の方から「アニメ化が決まりました」と言われてポカンとしたのを憶えています。あのときはドラマCD化されるのかな、されたらいいな程度の気持ちで行ったもので……。
 これも絵師の冬ゆき先生、コミカライズの上田悟司先生、海外翻訳版に携わっていただいている方々、なによりも当小説を支えてくださっている読者の皆様のおかげです。ご期待に沿えるよう頑張りますので今後ともよろしくお願いします。

原作小説著者どぜう丸

 アニメ化本当におめでとうございます! 担当さんにアニメ化の話を教えて頂いたあの日から自分でも未だに信じられない状態です。これからアニメになることで自分が描き起こしてデザインしたソーマやリーシアなどのキャラクターたちがどんな形で動くのか、原作のあの場面やあの挿絵のシーンはどんな風に再現されるのか?など想像が膨らんでとてもワクワクしています!! 装画担当としてこのような機会を頂けたことは本当に貴重なことですのでいち視聴者としても楽しみにしております。みなさまこれからも“現国”をどうぞよろしくお願い致します!

原作イラストレーター冬ゆき

 【現実主義勇者の王国再建記】アニメ化おめでとうございます。
 漫画にはリアルな“音”がないですが、僕は効果音好きなので、アニメのように“音”がある世界は羨ましいです。だから、 “SE”がビターーーッとハマった作品は大大大好きです。 
 アニメでも実写でも“音”がドハマりした作品は、満足感が違いますしね。いち視聴者として楽しみにしております。 

コミック著者上田悟司

Newrelease

オーバーラップ文庫最新巻

――今こそ「結束」の時だ

ハーン大虎王国、グラン・ケイオス帝国、そしてフリードニア王国が盟主を担う海洋同盟――世界は三大勢力拮抗の時代を迎えた。
そんな折に突如、ハイエルフの国・ガーラン精霊王国が三大勢力に接触を図ってくる。
目的は魔王領拡大で失った領土の奪還要請。
ソーマはメリットがないと拒否するが、大虎王国は要請に応じて軍を派遣する。
しかし健康な兵が次々と倒れる異常事態が発生。
実は精霊王国では死の病「精霊王の呪い」が蔓延しており!?
全世界の脅威となり得る未知の病。
これに対処すべくソーマが打ち出したのは、前例のない施策で――!?
革新的な異世界内政ファンタジー、第15巻!

ガルドコミックス最新巻

さぁ、交渉を始めよう――守るべきものの為に。

グラン・ケイオス帝国――大陸で最大の領土を誇り対魔族共闘を掲げる「人類宣言」の盟主国家。
アミドニアは「武力による国境線の変更を認めない」という人類宣言の条文を盾に、その帝国の威光を以てヴァン返還を要求してくるが、ソーマは一蹴。
そして、使者としてやってきた帝国女皇の妹・ジャンヌとの交渉が始まる。
「我が国は帝国と二国間同盟を結びたい それも秘密裏にだ――」
戦争という嵐の過ぎ去った後、国家の思惑が静かに火花を散らす異世界本格内政ファンタジー第七幕!

Newrelease

「おお、勇者よ!」
そんなお決まりのフレーズから異世界に召喚された相馬一也の冒険は——始まらなかった。
自らの富国強兵案を国王に献策したソーマは、なんと王位を譲られてしまう!
しかも国王の娘が婚約者に……!?
まずはこの国を立て直すため、
ソーマは自身にない知識・技術・才能を持つ者の募集を開始する。
王となったソーマの前に集まった五人の人材。
果たして彼らはいかなる多種“多才”な能力を持っているのか……!?
その現実主義的な思考は、ソーマを、そして国民をどのように導くのか——。
革新的な異世界内政ファンタジー、ここに開幕!

Newrelease

ソーマ・カズヤ(相馬一也)

現代日本から剣と魔法の異世界に勇者として召喚されるが、内政能力の高さをかわれて王様に!?現実主義者的な性格だが、「家族」に対しては損得勘定抜きのこだわりを見せる。

リーシア・エルフリーデン

前王の娘(つまり元王女)。勝手にソーマの婚約者にされてしまうが、すぐにソーマの王としての資質に気付き、王国のために彼を支えようと決心する。

アイーシャ・ウドガルド

故郷の森の窮状を訴えるため、武闘会で優勝しソーマの前に立つダークエルフ。凛々しく戦士然としているが......!?

ジュナ・ドーマ

卓越した歌唱力と踊りの技術を持つ美女。人間族だが、祖先は美貌と歌声で船乗りを惑わすローレライであったという。

ハクヤ・クオンミン

法知識の才を見出されてソーマの前に現れる。あくまで他薦であり、本人は乗り気ではない......!?

トモエ・イヌイ

魔王領の拡大により故郷を追われた獣人族の少女。「動物の言葉がわかる」という稀有な才能を持つ。

ポンチョ・パナコッタ

ずんぐりむっくりした体型の気弱な男性。一見すると冴えない彼が持つ才とは......!?

keywords

エルフリーデン王国

王制の中規模国家。人間族の王を頂点に多様な種族が共存している。魔物による被害は少ないが、国力に乏しく、深刻な食糧不足や、魔王領の侵略で故郷を失って流れてきた難民問題を抱える。人類側最強国家『グラン・ケイオス帝国』との関係がギクシャクしており、魔王領との戦争に対する『戦争支援要請』を出されていた。その支援金を払う余裕がないため、代わりに『勇者召喚』を実施した。

富国強兵

「魔王領に抵抗するため資金か勇者を差し出せ」という帝国の要請から自身を守るため、地方公務員になるべく学んだ社会学や得意だった歴史の知識を駆使したソーマの献策の一つ。その結果、前王から王位を押し付けられる。

唯才令

「才あらば用いる!」を合言葉に、種族や身分にかかわらず国に有益な才能を持つ者を取り立てようという政策。魔法による全国放送で募集したところ、国全体がお祭り騒ぎのような事態に。

Newrelease