底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

馬路まんじ イラストファルまろ

堂々完結!!

魔王アンゴルモアによって、世界は一新された。そこは、旧世界が崩壊する原因となったリゼ・ベイバロンが存在しない世界――のはずだった。
タイムパラドックスによって存在の証明が成され、リゼは消滅を免れていた。彼は、魔物が蔓延る世界で決意を固める。魔王アンゴルモアを殺し、囚われの(半ボケ爆乳)女神を救って(あの最悪の)旧世界を取り戻そうと!
リゼは目的のため、(懲りずに、媚びたり洗脳したりしながら)旧世界で仲間だった者たちを再び招集し、牛肉を手に新世界の支配者である魔王に挑む――!
浅慮さで右に出るものはいない、考えなし領主による最悪の英雄譚、堂々完結!

ピンナップ
  • 底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

商品概要

底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

判型A6
レーベルオーバーラップ文庫
ISBN978-4-86554-933-1
発売日2021年6月25日
価格649円(税込)