境界迷宮と異界の魔術師 14

境界迷宮と異界の魔術師 14

小野崎えいじ イラスト鍋島テツヒロ

未踏の領域への扉が開く――

ドリスコル公爵家の人間に憑依していた夢魔・グラズヘイムを打ち破ったテオドールたち。異界大使としてデボニス大公とドリスコル公爵の関係を取り持って和解に至ったのちは、火精温泉にて英気を養うなど、穏やかな日々を過ごしていた。
ついで、バハルザードから恩賞として持ち帰ったオリハルコンでウロボロスの強化を試すテオドール。仲間の協力を経て手に入れた新たなる力は、想像を絶するもので――!?
しかし休息も束の間、タームウィルズの迷宮に新たな区画が発生し、テオドールたちはその調査へ向かう。そんな一行を迎え入れたのは、氷雪吹き荒れる極寒の森だった。
だが、新生したウロボロスを振るうテオドールに敵はない。仲間との連携も上々。こうして力を蓄えたテオドールたちは、満月の迷宮にある大回廊の更に奥へ。テオドールさえ未知となる未踏の地で、凶獣たちが牙を剥く――!
転生×魔法バトルファンタジー、第14弾!

ピンナップ
  • 境界迷宮と異界の魔術師 14
シリーズ一覧

商品概要

境界迷宮と異界の魔術師 14

判型B6
レーベルオーバーラップノベルス
ISBN978-4-86554-850-1
発売日2021年2月25日
価格1,320円(税込)

新刊情報