底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

馬路まんじ イラストファルまろ

女神と戦争はじめました。

最悪の土地・ベイバロン領は、領主・リゼの回復魔法によって、異常なほどの発展を遂げていた。リゼは功績を褒めてもらおうと、あろうことか国王・ヤルダバートを領地に呼びつける――! 一方、“反逆者”の出現を待ち望んでいたヤルダバートは、リゼの行為を“宣戦布告”と解釈し、狂喜していた。嬉々として戦支度を進めながら、殺し合いの瞬間を夢想する――!
かくして、盛大な勘違いにより、決戦の幕が上がる――数多の罪なき民衆を巻き込みながら!
浅慮さで右に出るものはいない、考えなし領主による最悪の英雄譚、第2幕!

ピンナップ
  • 底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

商品概要

底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

判型A6
レーベルオーバーラップ文庫
ISBN978-4-86554-780-1
発売日2020年11月25日
価格649円(税込)