芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 4

芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 4

桜あげは イラストくろでこ

はなやかな社交界は新米夫人の試練の場!?

『芋くさ令嬢』と呼ばれ、王女の命令でナゼルバートと結婚することとなったアニエス。
神官長の起こした騒動も解決し、結婚式も挙げた二人は今まで以上に幸せな日々を過ごしていた。
そんな中、アニエスは領主夫人として周囲の役に立ちたいと苦手な『社交』への挑戦を決意!
早速、王都で開かれる王妃ラトリーチェのお茶会に参加するが、経験不足からうまく立ち回れず『芋くさ令嬢』だと馬鹿にされる始末。
不甲斐ない気持ちを抱え、会場を去ることに……。
さらに、落ち込むアニエスの前に一人の女性記者が現れる。
記者は不躾な質問ばかり投げかけ、ついにはアニエスの不貞まで疑ってくる。
その様子に驚きつつも疑惑を否定し、記者を振り切るアニエス。
しかし、翌日には「アニエスが浮気している」という新聞が出回っていた!
でたらめだが記事は広がり、スートレナで待つナゼルバートのもとにも届く。
すると彼はアニエスを連れ戻すため動き始めて――?

商品概要

芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 4

判型B6判
レーベルオーバーラップノベルスf
ISBN978-4-8240-0247-1
発売日2022年7月25日
価格1,320円(税込)