灰と幻想のグリムガル level.18 わたしは世界に嫌われている

灰と幻想のグリムガル level.18 わたしは世界に嫌われている

十文字青 イラスト白井鋭利

何もかも思いだした――こんな世界、大嫌いだ。

多くの犠牲を払いながらもお嘆き山攻略を成し遂げた辺境軍。その元に、オークや不死族ら南征軍の大部隊に攻囲され窮地に立つドワーフ族の“鉄血王国”から救援を求めて使者がやってくる。辺境軍総帥モーギスはドワーフ族が“新兵器”を用いて敵に対抗していることを知り、取引するべく使節団の派遣を決断。使節団のメンバーに選ばれたハルヒロたちは、恐るべき巨人や危険な野獣が闊歩する風早荒野を踏破し、遠路はるばる黒金連山の鉄血王国を目指すことに。曲がりくねった旅路の向こうで、待ち受けるのは交渉か、決戦か、それとも――!?
絡み合い、重なる運命の果てに“それ”が姿を現し、世界が一変する……!

ピンナップ
  • 灰と幻想のグリムガル level.18 わたしは世界に嫌われている
シリーズ一覧

商品概要

灰と幻想のグリムガル level.18 わたしは世界に嫌われている

判型A6
レーベルオーバーラップ文庫
ISBN978-4-8240-0024-8
発売日2021年10月25日
価格792円(税込)