境界迷宮と異界の魔術師 13

境界迷宮と異界の魔術師 13

小野崎えいじ イラスト鍋島テツヒロ

少年が邂逅せしは月と魔人の秘密――

グレイスの両親を死へ追いやった仇敵・オーガストを討ったテオドールたちは、魔人を崇拝する“デュオベリス教団”の調査のため更に南下。教団の聖地と呼ばれる、幾多の冒険者を惑わす森へと向かう。そんな一行を待っていたのは、森の奥に広がる地下都市・ハルバロニスと、そこに住まう月の民の末裔であった。
月の民と魔人の関係の秘密を知り、これまでの魔人との闘いを共有したテオドールたちは、ハルバロニスの民たちとも共闘関係を結ぶ。これにより、ハルバロニスの長であるフォルセトが一行へ加わることとなった。
そしてタームウィルズへ帰還したテオドールたち。冬の訪れに一時の休息を得る一行だったが、とある貴族の兄妹を助けたことで、事態は急変。二人を狙った黒幕を突き止める調査の先、テオドールは強大なる悪魔と相対し――!?
転生×魔法ファンタジー第13弾!

ピンナップ
  • 境界迷宮と異界の魔術師 13
シリーズ一覧

商品概要

境界迷宮と異界の魔術師 13

判型B6
レーベルオーバーラップノベルス
ISBN978-4-86554-726-9
発売日2020年8月25日
価格1,320円(税込)

新刊情報